選ぶなら抗菌タイプの風呂ふた!便利アイテムをゲット

お風呂が好きな日本人は多い

お風呂は古くから親しまれている文化です。現在は、どのご家庭でも浴槽があり、特に冬の寒い時期はお風呂に入って温まる家庭がほとんどです。しかし、家庭内に設備があると清掃などの管理はもちろん、メンテナンスが必須となってきます。

一度はリフォームすべき箇所・ベスト5

no.1

タイルや塗装など外壁の修繕

一戸建てや集合住宅でも言えることですが、建物の外壁は雨風に最もさられる部分であるため、劣化がわかり易い場所です。最も人目に付きやすい箇所なので、色落ちや汚れが付着してくると、建物を長持ちさせるためにも塗り替えなどの作業が必要です。

no.2

トイレの設備交換など

トイレは毎日の生活の中で利用頻度の高い場所です。そのため、掃除など管理を丁寧に行っていても、長い期間使い続けるとつまりや汚れがとれないなどの問題が出てきてしまいます。全体ではなくトイレの設備だけを取り換えることができます。

no.3

キッチンの設備や機器

キッチンは生活する上で自炊を行うためにご家庭でよく使う場所です。まれに料理をあまり作らないご家庭も事情によってはありますが、それでも日々の生活の中では利用頻度の高い場所です。定期的に使いやすい機器に取り替えるなどリフォームされる方は多くなっています。

no.4

浴室の設備を取り替える

前述のキッチンと同様に浴室も毎日、清潔を保つために利用される頻度の高い設備です。こちらも長い年月、使い続けると髪の毛や人の皮膚汚れなどによって浴槽が劣化してゆき、パイプが詰まったり、風呂の水が濁りやすくなるなどの問題が生じてきます。

no.5

洗面台の買い替えや取り替え

キッチンやトイレと同様に詰まりが原因で設備の交換をよぎなくされてしまうのが洗面台です。やはり、歯磨きや手洗いなどによって汚れが排水溝の中にたまっていき、詰まりの原因となります。お手入れだけでは解決しない場合には設備の取り替えを行います。

利便性の高い風呂ふたはオーダーメイドで作ってもらおう

お風呂

風呂ふたには多くの種類がある

浴室の設備を取り替えることについて述べましたが、お風呂には風呂水の温かさをキープしたり汚れを防止するために風呂ふたが使用されます。新築の場合ならユニットバスに完備されているケースが一般的です。ただ、こちらの風呂ふたは長い期間、使い続けるとカビが付着したり、水垢がつくなどして、買い替えをよぎなくされます。

抗菌タイプなら衛生面も安心

ただし、ここで風呂ふたで注意が必要なことは、色んな種類があるということです。じゃばら式と言って巻き取って風呂の隅に立てかけられる便利なタイプやふたが3つに分かれているものなどがあります。おすすめは、抗菌タイプと呼ばれる風呂ふたで、何もついていないタイプと比べてカビなどの付着を防ぐ効果が期待できます。

オーダーメイドも人気が高い

さらに、浴槽はご家庭によって大きさにばらつきがあります。ユニットバスなどたいていは同じような大きさですが、メーカーなどによって少しずつ、幅や長さに違いがあります。大きさにばらつきがあるということはぴったりの風呂ふたを探すことが大変だということです。このような背景から、風呂ふたにはオーダーメイドという、ご自身のご家庭にぴったりな風呂ふたを作ってくれるシステムがあります。

オーダーメイドで風呂ふたを作った人の意見を聞こう

ピッタリの風呂ふたができた

先日、風呂をリフォームしました。せっかくだから気分を新たに風呂ふたもオーダーメイドで注文しました。風呂ふたはホームセンターなどで売られていますが、これまで大きすぎたり、小さかったりして上手く使えませんでした。だから風呂ふたはオーダーするとちょうどのものが出来るので便利です。

近所では見つからなかったのでオーダー

新築に住み始めて数年たって風呂ふたがとても古くなってきていることに気がつきました。週末にホームセンターをいくつか回って我が家の浴槽に合う風呂ふたを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。そんな時にオーダーメイドができることを知りました。浴槽に合う風呂ふたができて満足しています。

思い切ってオーダーしました

今まで市販の風呂フタを使ってきましたが、色が合わなかったりして何かしっくりとこず、浴槽にマッチする風呂フタをオーダーすることにしました。我が家の浴槽に合うようにぴったりなタイプを作ることができました。もちろん、大きさも浴槽をちょうど隠すことができる風呂ふたです。

使いやすくて気に入っています

風呂ふたはこわれてきたら定期的に買い換えています。何年か前からオーダーを利用するようになりました。通販でも手軽に購入することができるし、出来上がったら自宅に配送してくれるため買いに行く手間が省けて助かります。私は色が選べるので、色んな色を試してみてオーダーを楽しんでいます。